鵜原理想郷と一年中楽しめる鵜原海岸の魅力!子連れ旅行好きママの体験ブログ~画像あり~

鵜原理想郷と一年中楽しめる鵜原海岸の魅力子連れ旅行好きママの体験ブログ画像あり

わが家が毎年何度も訪れる千葉県勝浦市の鵜原海岸。
日本の渚百選になっている鵜原海水浴場の隣に、『 鵜原理想郷 』という絶景スポットがあります。
南房総国定公園内の高台に位置し、鵜原海岸からちょっとした散策を楽しめます。

そこで今回は、子連れでも楽しめる、鵜原理想郷の入口 “黄昏の丘(たそがれのおか)までの散歩道” をご紹介します。

ちなみに『 鵜原理想郷 』の読み方は、「うばらりそうきょう」です。

鵜原理想郷とは?

鵜原理想郷は、千葉県勝浦市にある鵜原海岸の隣に位置する、明神岬一帯のことを指します。
大正時代に別荘地計画があり、鵜原理想郷と呼ばれるようになりました。

太平洋の荒波に浸食されたリアス式海岸で、その景観の美しさから、与謝野晶子をはじめとする文人が訪れ、この絶景と自然景観に思いをはせたと言われています。

鵜原理想郷の中にある名前は、与謝野晶子が作った歌から付けられていることもあります。

鵜原理想郷の行き方・アクセス

住所:千葉県勝浦市鵜原

最寄り駅:JR外房線鵜原駅

電車のアクセス:JR外房線鵜原駅から徒歩7分

車のアクセス:館山自動車道、市原インターから国道297号線経由、圏央道市原鶴舞インターから国道297号線経由

詳しくはこちら>>鵜原理想郷の基本情報・周辺地図【楽天たびノート】

鵜原理想郷の駐車場

車で行く場合、鵜原理想郷の入口・海岸沿いに10台程停められる駐車場があります。
ただ、わかりにくく道も狭いので、鵜原海水浴場の駐車場に止めて、海岸沿いの道を散歩がてら歩いていくのをおすすめします。

写真は鵜原海岸の駐車場から見た海岸沿いの道です。
突き当りの鵜原理想郷の入口にあるトンネルまで、徒歩10分くらいです。

詳しくはこちら>>鵜原海水浴場の基本情報・周辺地図【楽天たびノート】

鵜原理想郷 “黄昏の丘” までの散歩道

鵜原海水浴場から左の方に海岸沿いの道を歩いていくと、その先に鵜原理想郷があります。
緑になっている一帯が鵜原理想郷です。

海岸沿いの道を歩いていくと突き当りがトンネルです。

鵜原理想郷のトンネル

鵜原海岸から歩いていくと鵜原理想郷の入口にトンネルがあります。

ちょっとスリルがあり、ジブリアニメに出てきそうです。
子供たちもドキドキしながら通ります。

トンネルを抜けると、看板が見えてきました。

ガイドマップも設置してあります。

ガイドマップの隣には「遊漁者の皆さんへ」という看板もあります。

アワビやナマコなどを採ってはいけないという注意書きです。

進んでいくと最初は整備された道があります。

途中、綺麗な海も垣間見えます。

神社の看板もあります。

さらに進んでいきます。

看板が見えてきました。

左は “白鳳岬”(はくほうみさき)、右は“黄昏の丘”(たそがれのおか)と書いてあります。

黄昏の丘に行ってみます。

鵜原理想郷 “黄昏の丘”

黄昏の丘から見た鵜原海岸。眺めがいいですね!

私は、千葉の綺麗な海はどこ?と聞かれたら迷わず鵜原海岸と答えます!
そのくらい鵜原の海は綺麗です。

テーブルとイスが設置されていて、ここでランチなども楽しめます。

その周りにも芝生があり、レジャーシートを敷いても気持ちいいですね。

この日は雲が多かったですが、気持ちのいい景色でした!

鵜原理想郷の入口から近く、ちょっと登り坂がありますが、歩いて10分くらいで子連れでも楽しめる“黄昏の丘”が一番のおすすめスポットです。

この黄昏の丘の上も狭い山道があり登れますが、小さいお子さんがいる子連れには険しいのでおすすめしません。

それでは少し戻って隣の白鳳岬を見てみます。

鵜原理想郷の“白鳳岬”

この先が白鳳岬です。

地盤が緩くなっている場合もあり、危ないので先端や端の方には近寄らないよう注意書きがありました。

小さいお子さんや子連れの場合は、特に注意してください。

わが家も怖いのでそれ以上は近づきませんでしたが、景色はいいですね!

左を見ると、サスペンスドラマに出てきそうな崖です。

白鳳岬の左側の方に、一周2300メートルのハイキングコースもあります。

子連れ旅行では行きませんが、ハイキングの棒(トレッキングポールというらしいですね!)を持って、ハイキングを楽しむ人の姿も見受けられました。

鵜原理想郷のトイレ

鵜原理想郷のトイレは、黄昏の丘までは、入口を少し上った途中に1ヶ所と、海岸沿いの道・トンネルの手前に1ヶ所の合計2ヶ所あります。
どちらも綺麗で清潔なトイレで、小さいお子さんや子連れでも安心して入れます。

一つは、鵜原理想郷の入口を少し上がったところにあります。
写真は、黄昏の丘からの帰り道、入口付近で、この左側にトイレがありました。
(トイレの写真はありません)

もう一つは、鵜原理想郷のトンネル手前、海岸の道路沿いに四つ葉バンガロー(2022年4月現在改修工事中)があり、その前に公衆トイレがあります。
写真は四つ葉バンガローです。
バンガローの右斜め前にトイレがあります。
(トイレの写真はありません)

まとめ

今回は、鵜原海岸から鵜原理想郷 “黄昏の丘” まで、子連れでも楽しめる散歩・散策コースをご紹介しました。

海岸沿いの真ん中あたりに、休憩できるイスもあります。
疲れたらここで一休みするのもいいですね。

鵜原理想郷~鵜原海岸は、電車からのアクセスも良く、鵜原駅から徒歩で来れるので日帰り旅行にもおすすめです。
磯遊びや海水浴に飽きた時にも、ぜひ行ってみてください。

周辺情報や、節約子連れ旅行についての記事もよろしければご参考ください。

千葉で磯遊びで超綺麗な海の穴場は鵜原海水浴場!長年通うママ体験ブログ

千葉県勝浦市で子供の友達へのお土産を買って海の博物館で自由研究のネタ探し!

ヒルナンデスで紹介された千葉・安田農園のメロン狩り!料金は?予約方法は?味は?わが家のクチコミレビュー

夏休みの旅行予約はいつから?家族旅行の宿泊費を節約する術を伝授します!

自炊グッズで二泊三日子連れ格安旅行!節約できるのはいくら?実際の写真と金額を公開!

わが家の旅行が参考になれば嬉しいです。

コメント