ジェルネイルオフがコットンなしアルミホイルなしで超楽チン!ジュレリムーバーが優秀すぎる!ズボラママの体験ブログ〜画像あり〜

ジェルネイルオフが コットンなしアルミホイルなしで 超楽チンジュレリムーバーが優秀すぎるズボラママの体験ブログ画像あり

長年セルフネイルでジェルネイルを楽しんでいますが、オフするときが一番めんどくさいですよね。
コットンを小さくカットしてリムーバー含ませて、アルミホイルもカットして巻いて、という作業工程も多い。
不器用なので、ちょっと動くとアルミホイルが取れて、結局片手ずつやらなければならないです。

セルフのジェルネイルはオフするときが一番めんどくさいし、だるいなーって思ってました。

そんな時に見つけたのが、『ジュレリムーバー

早速使ってみたところ、ズボラで不器用な私でも両手をいっぺんにオフできて超簡単でした!

というわけで、ジュレリームーバーを使ったジェルネイルオフのやり方を、私が実際に使って簡単にできたクチコミレビューを写真付きでレポートしますね!

ジュレリムーバーとは?


その名の通り、ジュレ状のアセトンリムーバーです。
ジェルネイルを落とすには、アセトン成分配合のリムーバーが必要です。
通常は液体になっていますが、これは特許製法で作られた日本製のジュレ状アセトンです。

裏側はこんな感じ。
ジュレリムーバー裏側

スパチュラというヘラがついています。
爪にジュレをのせた後にこれで伸ばします。

箱はこんな感じ。

手間いらずで楽々オフ。
アルミホイルなし、コットンなしですよ!
これだけで私は興奮します。(笑)


約250プッシュでき、両手で12,5回落とすことができます。
1,300円くらいだったので、1回100円程度の計算です。
アルミホイルなし・コットンなしでのせるだけならコスパもいいですよね!

私が買ったのは、『デコラティブネイル ジュレリムーバー』です。

 

初めての方にも扱いやすい、のせて待つ、手間いらず!のせて簡単オフ!

まさにその通りなんです。

ジェルネイルを取るには? ≪用意するもの≫

では、ズボラな私が用意するものをざっくりご紹介します。
・デコラティブネイル ジェルリムーバー(粧美堂)
・爪やすり(百均でもOK)
・ウッドスティック(あればでOK)
・ティッシュペーパー(またはコットンなどふき取るもの)
・下に敷くもの(なんでもいい)

ジェルネイルオフ“のせるだけ”のやり方

いよいよ、ジェルネイルオフ“のせるだけ”のやり方をご紹介します。
まず爪の表面を爪やすりで軽く削ります。
下に敷くものはなんでもいいです。
私は使わなくなったアルミホイルがあったので下に敷きました。(笑)


ジュレリムーバーをワンプッシュします。(ちょっと写真が見にくいですが・・)

スパチュラ(ヘラ)で伸ばします。

デコボコになっていても全体が覆われていればOKです。

全部の爪にのせて伸ばします。(このときは既にネイルが取れていた人差し指には塗っていません)

そして、もう片方の手の爪にものせちゃいます。
以前はアルミホイルを巻いていると、不器用な私にはできなかったことができて大満足です!
アルミホイルなしって最高(#^.^#)

あとは10分~15分くらい、テレビでも見ながら待つだけです。

私の感覚的には、10分くらい置けば大抵OKなので、ティッシュやコットンなどでふき取ります。
ネイルはウッドスティックがあればそれで剥がすのもありですが、私は用意するのがめんどくさいので、爪やすりで削ります。
こんなにはがれてきます。

あっという間に全部はがれました。

あとはネイルオイルなどを塗ってケアしてください。
ちなみにジェル状でもアセトンなので、必ず窓を開けるなど換気をしながらお使いくださいね。

まとめ

今回はジェルネイルを簡単に落とすには、『ジュレリムーバー』が超!おすすめなことをお伝えしました。

ズボラで不器用な私は使ってみて、今までの苦労はなんだったのか!と思うくらい目からウロコでした!

セルフでジェルネイルをもっと気軽に、オフもめんどくさい・だるいと思わずに、楽しんでいただけたら幸いです。

ズボラで不器用ママのセルフジェルネイル

きれいになった爪を眺めているだけで幸せな気分になれるので、忙しいママこそセルフジェルネイルをおすすめします!

私のおすすめアイテムなどをまた色々レポートしますね。

 

コメント