ビニールの簡単しわのばし方法~チアダンスのポンポンで解説~画像あり

ビニールの簡単しわのばし方法~チアダンスのポンポンで解説~画像あり

ビニールのしわ、のばしたいときありませんか?
わが家は、次女がチアダンスを習っているのですが、ポンポンがかなりしわしわで、くしゃくしゃで、小さくなってしまいました。。

アイロンを一個一個かけるわけにもいかないし、どうしよう?

そんなお悩みが解決できましたので、この記事では、ビニールのしわのばし方法を、チアポンポンのビニールで詳しく解説しています。

ビニール素材は、例えばビニールクロスやレジャーシートも、熱を当てるとしわが取れます。

ビニールシートの場合は、蒸しタオルなどでもある程度効果はありますが、ビニールの形状によってはドライヤーが便利で簡単です。

ドライヤーの熱で、ビニールのしわのばしができて、チアポンポンはふわふわになります。

では、私が実際にやってみた方法を画像と共にご紹介します。

チアポンポンのビニール【しわのばし前】

チアポンポンのビニール、シワ伸ばし前はこんな感じ。
小じわが多く、全体的にくしゃくしゃで小さくなっています。

拡大すると、かこんな感じ。

さらに拡大すると、こんな感じ。

チアポンポンのビニール【ドライヤー風呂】

それではチアポンポンのビニールに、ドライヤーを当てていきます。

チアポンポンのビニールに、まんべんなくドライヤーの熱を与えるためには、洗面所やキッチンのシンクなどのくぼんだ場所がおすすめです。

名付けて【ドライヤー風呂】!

今回は洗面台のくぼみで、ドライヤーを当ててみました。

くぼみの中で、イイ感じにドライヤーの熱が充満して、まさにドライヤー風呂ですね。
いやサウナ化?していますかね。(笑)

この状態で、全体的に5分くらいドライヤーの熱を当てます。
近づきすぎると溶けるかなと思いましたが、チアポンポンのビニールはわりとしっかりしているからか、溶けることはありませんでした。
ただ近づけすぎると怖いので、5cmくらい離すがベストです。

余談ですが、水回りは水気をタオルなどでふき取っておくと、カビなどが生えにくくなります。
今回洗面所でしたが、キッチンシンクで夜寝る前にやると、ドライヤーの熱で水気が全くなくなるので、一石二鳥です!

チアポンポンのビニール【しわのばし後】

約5分程経ったら、完成です。
足りないようだったら、もう数分やっても構いません。

細かめのシワはきれいには取れませんが、ある程度のしわのばし効果はあります。

そして、熱が偏ることなく全体にいきわたるので、ふわふわになって、元の大きさに戻りました!

まとめ

チアポンポンのビニールしわをのばして、ふわふわにする方法をご紹介しました。

超細かいシワ伸ばしは、ある程度というところまでですが、なによりもふわふわになり、娘が大喜びでした!

チアポンポン自体も、元の姿に近づいて若返ったようで、とても喜んでいるように思えました。(#^.^#)

チアポンポンのビニールがよみがえったように、ビニールシートやレジャーシート、ビニールバッグにも応用できるシワ伸ばし方法なので、ぜひお試しください。

ただ、薄手のビニールは、近づけすぎると溶けたり縮んだりするので、くれぐれもご注意ください。

ちなみに、ビニールシート、レジャーシート、ビニールバッグなどは、電子レンジで30秒くらい温めた蒸しタオルや、低温~中温で当て布アイロンか、夏は外に放置しておいてもある程度シワ伸ばしができます。

くしゃくしゃのビニールを伸ばす方法にも効果的です。

ビニールテーブルクロスは、霧吹きで水をかけて伸ばしながら拭くのを数回繰り返すと、ある程度シワ伸ばしができますよ。

わが家の体験が参考になれば嬉しいです。

コメント