千葉県大原漁港朝市の開催日時とおすすめ情報~2児ママの体験ブログ~

千葉県大原漁港朝市の開催日時とおすすめ情報~2児ママの体験ブログ~

わが家は東京に住んでいるので、車のドライブや旅行で千葉県房総半島によく行きます。
今回は、外房のいすみ市にある大原漁港で行われる朝市を紹介します。
最近では新しい出店者さんも増えて活気づいているようです!

千葉県いすみ市大原港 港の朝市とは

千葉県の外房にあるいすみ市大原港で開催されている、
いすみ市産の農産物や海産物、加工品を提供した朝市です。

千葉県いすみ市大原漁港朝市の開催日時と行き方・アクセス

千葉県いすみ市大原漁港朝市の開催日時

開催日:毎週日曜日
※ただし、悪天候や年末年始、コロナの影響等、不定期での開催になる場合があります。
開催時間:午前8時~12時

千葉県いすみ市大原漁港朝市の行き方・アクセス

場所:千葉県いすみ市大原11574(大原漁港荷捌所)
電話:0470-64-4518(いすみ市商工会内)
駐車場:あり(無料)
車から:
京葉道路・東金ICから九十九里有料道路経由、国道128号線(茂原市経由)
市原鶴舞ICから国道297号(大多喜町経由)

電車から:
JR外房線 大原駅から徒歩20分(約1.5km)
※大原駅にタクシー乗り場がありますが、タクシーがいない場合もあります。
タクシーで行く場合は、事前にタクシー会社に確認や予約をすることをおすすめします。

詳細はこちらからもご覧いただけます>>大原漁港 港の朝市 基本情報【楽天トラベル たびノート】

千葉県いすみ市大原港 港の朝市でのおすすめ

買ったものをその場で食べられるバーベキューがあり、とても人気があります。
小さめのバーベキューコンロが何台も並べられていて、そこで買った海産物や野菜を焼くことができます。
わが家もよくハマグリなどをその場で焼いて食べますが、できたてほやほやの海産物はプリップリでとってもおいしいので子供たちも大喜びで、とってもおすすめです!

テーブルとイスも設置されているので、買ったものを座って食べることもできます。
青空の下で新鮮なものを食べられるのはこの上なく幸せな気持ちになりますので、朝ごはんを食べにおなかをすかせていくのがおすすめです。

さいごに

千葉県いすみ市大原漁港 港の朝市について紹介しました。
しばらくコロナでお休みしていた時期もありますが、2021年11月から再開しています。
普段はお魚が苦手なお子さんも、バーベキューで焼いたり、目の前で新鮮なお魚を見れば、興味津々で食べてくれること間違いなしなので、お魚好きになるきっかけづくりにもなります。
実際ここで色々食べて、子供たちはお魚好きになり、毎回来るたびに楽しみにしています。
漁港なので、もちろん新鮮なお魚を買って帰ることもできます。

ちなみにわが家は電車で行って、帰りにチーバ君たちに出会って大興奮!思わず記念撮影してもらいました(笑)
千葉県JR外房線大原駅 チーバ君

わが家の旅行が参考になれば嬉しいです。

その他、きれいな海や磯遊びの穴場スポットなどを多数紹介していますので、ぜひご参照ください。

千葉で磯遊びで超綺麗な海の穴場は鵜原海水浴場!長年通うママ体験ブログ~画像あり~
「千葉の綺麗な海はどこ?」と聞かれたら、私は迷わず勝浦市の鵜原海水浴場をおすすめ。東京からのアクセスも良く、車でも電車でも行ける千葉の穴場スポット。海を散歩するにも、磯遊びや海水浴場の穴場でもある鵜原海水浴場を長年通っている私が体験と共にご紹介。
鵜原理想郷と一年中楽しめる鵜原海岸の魅力!子連れ旅行好きママの体験ブログ~画像あり~
わが家が毎年何度も訪れる千葉県勝浦市の鵜原海岸の隣にある『 鵜原理想郷 』という絶景スポット。南房総国定公園内の高台に位置し、鵜原海岸から子連れでも楽しめる、鵜原理想郷の入口 “黄昏(たそがれ)の丘までの散歩道”を写真と共にご紹介します。
勝浦海中公園周辺の磯遊びと海中展望塔の楽しみ方~2児ママの体験ブログ~
わが家は年に何度も千葉県勝浦市に旅行に行きます。ドライブで気軽に行きやすく、海の透明度が非常に高くてきれいで、おすすめエリアです。小さいお子さん連れでも楽しめる、かつうら海中公園周辺の磯遊びと海中展望塔の楽しみ方についてご紹介します。

コメント