ネットショッピングのススメ〜出産祝い編〜

出産祝い、何にしようか、いつも悩んでいました。

何度もらったり、あげたりしたことか。

というわけで、喜ばれる、気が利く出産祝いについてのおススメです。

自分もママで育児休業中だったり、お財布のひもが乏しい・・
なので、プレゼントやお祝いの予算はだいたい2000円~3000円くらいで抑えたいなと思います。

育児中は、なかなか外に出られないので、お買い物はもっぱらオンラインショップです。

私はインターネットの雑貨屋さんでバイヤーもやってたので、だいたいのオンラインショッピングの仕様を把握しているつもりです。

オンラインショップの主要どころは、Amazon、楽天、ヤフーショッピング。

その中で、自分の持っているクレジットカードや携帯電話、インターネット回線の環境などを踏まえて、1番お得なところを探します。

そして、なるべく早めに吟味し、一回カートに入れておく。

買うときは、楽天かヤフーであれば、ポイント還元率が高いを狙います。

Amazonは、急いでいるなら、Amazonが断然早いです。

Amazonプライムに入っていると、超早くてびっくりします。

しかも送料もだいたい無料。それでもすごいのに、Amazonプライムビデオで大抵の映画やテレビドラマなどを観られるのもすごい。

子供が見るキッズ番組も充実してます。

月500円くらいで、それらの特典が得られるのって本当にすごいと思います。私は長年Amazonプライム会員ですが、1年ごとの更新だと5000円くらいなので、もっとお得です。

ちなみに、Amazonは、Amazonが配達するケースと、マーケットプレイスといって、販売しているお店が配達するものがあります。

Amazonが配達するのはゆるい条件付きで送料無料が多く、時間も早いですが、販売店が配達するのは送料がかかったり、土日休業だったりするので要注意です。

同じお値段であれば、「Amazon」が発送します。 というのを選ぶのがいいと思います。

ちなみに、大きいお店であればだいたい、この3つに出店していることが多いのですが、値段が微妙に違ったり、ラッピングがなかったりすることがあるので、よく読んで最適なお店を選びましょう。

さて前置きが長くなりましたが、私がもらって嬉しかったもの、ずっと重宝したものをご紹介します!


その1、 国産ガーゼのスリーパー

その2、 レッグウォーマー

その3、国産ガーゼのおくるみ

その4、国産ハンドタオル

です。

スリーパーとは、赤ちゃんが寝るときに冷えないように被せるワンピースみたいなやつです。

私も出産したとき、その存在を知らなかったのですが、出産祝いにいただいて赤ちゃんに着せてみたらかわいいし、布団がはだけても風邪をひく心配がなく、だいぶ重宝しました。

もこもこのもあったりしますが、ガーゼ生地のものが肌触りもよく、一年中使えます。

そして何度洗っても国産のものは生地がしっかりしていて、長女のときも次女のときもたくさん使えました。

やっぱり日本産ってすごい!とあらゆるところで思います。

日本人に産まれて良かった^^

レッグウォーマーは、脱ぎ着が簡単で、寒いとき、暑いときに対応できるからです。

よく、足まであるお洋服を見かけますが、暑くなったときに脱がせられないんです。

でも、レッグウォーマー+靴下なら自由自在!

微妙な温度だったら、レッグウォーマー+裸足 でもいいからです。

そして、レッグウォーマーは可愛い柄が多いから、何本持っていてもその日の気分やお洋服に合わせられるし、アームウォーマーにもなる、気に入った柄は、抱っこ紐の紐部分につけて、ヨダレが付いても安心❤️

最近では、レッグウォーマーという名前よりアームウォーマーで売っているお店の方が多い気がします。

うで、あし 、どっちに使ったっていいんです!

スリーパーやおくるみだけではなんかさみしい、というときに、かわいいレッグウォーマーを付けるだけで映えます🤗

おくるみは、スリーパーと同じ理由で国産ガーゼをオススメします。

新生児の時はおくるみとして、その後もガーゼ素材なら一年中、タオルケットがわりに、お出かけの時、寝る時に、長い間重宝します。

そして国産はへたらない!声を大にして言います😄

逆に贈られてその時はうれしかったけど、ぶっちゃけ後から誰にも上げられずに困ったのは、

名前入りTシャツです。😲

最初はとっても嬉しいんですが、大きくなったら誰かにあげることもできず、捨てられません😅

でも、名前を入れてあげたい!と思ったら、

国産ハンドタオルがオススメです。

タオルはお下がりをあげないし、保育園、幼稚園でも名前入りは名付けの手間が省けて超便利!

これも、国産が絶対オススメです!

数々のタオルをいただきましたが、未だにヘタレないです。

他のはボロボロになったり、ほつれてきたり・・

我が家の場合、保育園が終わった後、しばらく私が普段使いに使っていました。

その後、それを見ていた長女が、自分の名前が入ったタオルに愛着を感じたようで、欲しいといい、大切に使っています。

ちなみに、タオル美術館のものでした。

これらをうまく見つけて組み合わせれば、リーズナブルで素敵な、喜ばれる出産祝いになること間違いなし!😄

後日談・・お出かけの時も長女はそのタオルを持ち歩いていましたが、何処かのトイレで落としてきてしまったようです。( ;  ; )

諦めきれず、その施設に何度か電話しましたが、見つからずじまいで残念です。。(T ^ T)