間取り一覧

模型1

上の写真は、我が家の外観模型です。

極細長方形狭小住宅の間取り一覧をご覧ください。
玄関、シューズクローゼット、子供部屋、トイレ、クローゼット、バスルーム、寝室、リビング、キッチン、ロフト、屋上などを一挙公開しました。
見るだけでもきっとワクワクしますよ!(^^)/

内部の構造は、こちらの断面図模型をご覧下さい。

全貌模型

全貌

間口2m強(真ん中あたりから広がっており一番奥は約2.7m幅です)、奥行が13mと極細です。(写真は模型)
約9.5坪の狭小住宅です。

幅約2メートル強

道路沿いに面した北側に位置しています。
三方を隣接の建物に囲まれているため、3ヶ所の天窓から光を取り入れています。

↓ 屋上部分の黒く囲まれている3か所が天窓です。(写真左側が玄関)(写真は模型)

上からの断面図

↓真ん中の天窓からの螺旋階段です。(写真は模型)

模型ー天窓ーらせん階段

1階

玄関

玄関から段差なく、直線に伸びる廊下があります。
靴は玄関を入ったところで脱ぎますが、廊下までが玄関と考えています。
玄関については、こちらの記事で紹介しています。

縦長の狭小住宅ならではの玄関間取りアイデアを大公開!2児ママの体験ブログ~画像あり~
超縦長の狭小住宅で玄関からどう広く見せるかにこだわり、考え抜いた土間の間取りを写真付きで解説。自転車置き場スペースも確保できる一石二鳥の玄関間取りアイデアをご紹介。玄関の間取りに奥行をもたせ、視線を直線に伸ばすことで広く見え、おしゃれな玄関の間取りにしています。

シューズクローゼット

玄関を入った左手には、まずシューズクローゼットがあります。
作り付けの棚は可動式で高さ調節可能です。
コートなどをかけられる棒がついています。
ここには窓がないので、換気をよくするために、壁上部に首が回る扇風機を設置しています。

シューズクローゼットについては、こちらの記事で紹介しています。

シューズクローゼット
玄関入った左側に細いシューズクローゼットを設置してもらいました。 レインコートなどをかけられる棒もつけてもらいました。 可動棚 高さを変えられる可動棚を設置してもらいました。 子供たちが成長するにつれ、置きたい靴や物も変わってく...

2つの子供部屋

縦に並んで2つの子供部屋があります。
それぞれ梯子がかけてあり、上段にベッドがあります。(写真は模型)

1階廊下

子供部屋については、こちらの記事で紹介しています。

子ども部屋
2人の子供の部屋は小さくても1人1人区切られているスペースをどうしても作りたくて、その要望を伝えました。 建築士は、その場所を玄関から入った左側に縦並びに作ることを提案してくださり、このアイデアには目からウロコでした! 上段 梯子をか...

らせん階段

家の中心に、屋上までつながる螺旋階段があります。
このらせん階段が、我が家をすべてつなげてくれています。
またこのらせん階段があるおかげで、光をうまく採り入れることにも成功しています。

トイレ

らせん階段の下に、階段下を利用したトイレがあります。
奥側に少し段差を作り、より広く見えるように設計されています。
トイレについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

階段下を利用した狭小住宅ならではのトイレの間取りを写真付きで紹介します
らせん階段下の空間を有効活用した狭小住宅ならではのトイレの間取りです。黒を基調として、トイレの布タオルはいらないとペーパータオルを起用。その全貌をご覧いただけます。

クローゼット

家族全員の洋服などをしまうクローゼットがあります。
上部は作り付けで、ハンガーなどをかけられる収納、下部はフリースペースになっていて、
プラスチックケースを置いて洋服を収納。
その上に木の板を置き、ノートパソコンもおけるちょっとしたデスクとチェアを設置しています。

クローゼットについては、こちらの記事で紹介しています。

クローゼット
細いクローゼットを紹介します。 セミオーダー 引っ越す前の家で使っていたニトリのプラケースを基本的に置きたかったので、それがぴったりに収まるようにプラケースの奥行に合わせてもらいました。 入って右側は、裏が洗濯機スペースなので壁...

バスルーム

ガラス張りのバスルームがあります。
洗面台と、洗濯機、ガス乾燥機があります。
バスルームについては、こちらの記事で紹介しています。

バスルーム
狭いスペースだからこそ、こだわったバスルームの全貌を紹介します。 バスルーム 我が家のバスルームは、狭い空間で広くみせるためにガラス張りにしました。 全体的には白を基調として、バスタブ側の壁は明るい木目調の壁にしました。 バスル...

寝室

腰掛けられるくらいの高さに板張りしてもらい、畳を敷いて畳ベッドにしました。
その下は奥まで収納できるスペースになっています。
壁掛けテレビを設置しています。
寝室については、こちらの記事で紹介しています。

寝室
寝るのが楽しくなる?畳ベッドのある寝室をご紹介します。 畳ベッド テレビで拝見したお宅を参考にして、腰掛けられるほどの高さで、畳ベッドにしました。 幅はクイーンサイズほどで、2人で寝るにはちょうどいい幅です。 セミダブルのマット...

2階

リビング

中央階段をあがった左側は、リビング。
広さ約7畳ですが、4.2 メートルの天井高や天窓で抜けを作っています。

↓玄関側から見たリビング。真ん中がらせん階段、奥がキッチン。
模型-リビング

リビングについては、こちらの記事で紹介しています。

狭小住宅のリビングレイアウトを写真付きで紹介します。
狭小住宅のリビングならではの工夫を凝らしました。屋上の天窓から採光するために、天井高の吹き抜けに。北向きで明るく広く見せることを実現しました。さらにホームシアターと和室・学習スペース・ピアノも配置しました。

キッチン

階段を上がって右側は主人こだわりのキッチンです。
ここだけはコストダウンを譲らず、1枚張りのステンレステーブル、業務用コンロ、レンジフードなどにしました。
主人の趣味が料理で、皆が集まれる一番の空間にしたかったという思いが強かったためです。
食事、片付け、晩酌、勉強、全てここでできるように広めにしてもらいました。
床は汚れてもすぐ拭けるという利点もあり、タイル張りにしました。
キッチンについては、こちらの記事で紹介しています。

狭小住宅のキッチン間取りはステンレステーブルを一枚板でフルオーダーしました
この家で一番こだわったキッチンの全貌をお見せします。1枚板のステンレステーブル、業務用コンロ、ドイツ製食器洗浄機、オーブン、ステンレス棚、2つの冷蔵庫など、写真付きで細かく解説します。

ロフト

キッチンの上のスペースに、高さ約120cmのロフトがあります。(写真は模型)

模型ーロフト

2階構造にするためにギリギリの高さ制限になっています。
階段からFTPグレーチングという手法でつなげました。
天窓から、このグレーチングの隙間を通って採光するという目的もあります。
(写真は模型で、実際はグリーンです。)

模型ーグレーチング

ロフトについては、こちらの記事で紹介しています。

ロフト
物置きだけに使うのはもったいない!優秀なロフトをご紹介します。 高さ120cm ロフトの高さは約120cmです。 大人だと少しかがまないといけないくらいです。 これは2階という規定内の高さになっているためです。 FRPグレ...

3階

2つの屋上

階段右と階段左にそれぞれ屋上をつけました。
玄関側は、通りに面していて、景色を眺めながらゆったりくつろげます。
人工芝を敷いて、チェアやテーブルを出して楽しめるようになっています。
奥側は、洗濯物を前面に出したくないという考えで、主に物干し場として利用しています。
意外とこちらが落ち着いたりするので、こちらで食事を楽しむこともあります。

屋上については、こちらの記事で紹介しています。

屋上
屋上をつけるか、つけないか。予算の面でも悩みどころですよね。 コストは高くなりますが、その分メリットも大きいので、実際につけた我が家感想を参考にしてみてください。
間取り
スポンサーリンク
うの 紗羅をフォローする
東京都内で夢の注文住宅!9坪と10坪間の狭小住宅実践記

コメント