縦長の狭小住宅ならではの玄関間取りアイデアを大公開!2児ママの体験ブログ~画像あり~

玄関1

わが家は超縦長の狭小住宅で、まず玄関からどう広く見せるかにこだわり、間取りを考えました。

家の入口は、幅約2mです。(一番奥は少し広くなっていて、約2.7mです。)

狭くても、かっこいい玄関の間取りにしたい。

考え抜いたわが家の玄関の間取りアイデアをご紹介します。
(写真は、玄関を入ったところから撮っています。)

玄関間取りのイメージは土間の廊下までが全て玄関

狭い我が家では、玄関を入って、段差なく真っ直ぐに伸びるモルタルの廊下が全て玄関。
古き日本の民家にある土間を玄関間取りのイメージしました。
狭小住宅なので、広い玄関は作れません。
そこで視線を伸ばして広く見せ、土間の廊下までが全て玄関というイメージで依頼しました。

靴を脱ぐのは玄関入ってすぐですが、その先まで同じ土間が続いているので、必要とあらば、外のものを置いてもいいという自由度を設けました。

玄関の自転車置き場は土間の間取りに確保

玄関の延長である土間に子供たちの自転車を置くことで、自転車置き場スペースを確保しました。
平日はあまり使わないので、結局のところ、雨ざらしにされることもなく、きれいに保てるのでよかったと思います。
段差がないので、必要な時だけ外に出せばいい。
非常に効率的です。
ちなみに大人用2台は家の前にどうにか置けています。

さいごに

狭小住宅の玄関間取りのポイントは、玄関に限らずですが、一石二鳥の空間を作ることです。
どこからが玄関、どこからが家の中という概念を捨てる。
狭いからこそ、どこまでも玄関という間取りアイデアで発想転換しました。
この玄関の間取りアイデアは、玄関から奥行を見せることで、広く見せる効果が絶大です。

ちなみに、我が家では玄関マットがわりに、ニトリの珪藻土のマット置いています。
実はコレ、元々お風呂場で使うために買ったモノ。
当初大きめの方が良いと思って買いましたが、数回使って大きくて不便だったので、捨てようかと思っていたところ、玄関に置いてみることを思いつきました。
置いてみたら、雨の日でも乾くので便利なことこの上なし!
我が家の玄関マットに大抜擢されたマットはこちら↓

珪藻土を玄関マットにすることもかなりおススメです!

わが家の玄関間取りのアイデアが参考になれば嬉しいです。

コメント